DropboxとSugarSyncの比較、違いについて

SugarSync(シュガーシンク)とDropbox(ドロップボックス)の違いについて

SugarSync(シュガーシンク)に近いサービスで、
ドロップボックス(Dropbox)というオンラインストレージサービスあります。

 

SugarSyncとDropboxの2つのオンラインストレージサービス、
どちらがパソコンのデータのクラウドバックアップに適しているか?
比較をしてみました。

 

パソコンのデータの自動バックアップではSugarSyncがおすすめ

それぞれ特色がありますが、
パソコンのデータのバックアップ、
または複数のパソコン内のデータをフォルダ単位で同期させるであれば、
SugarSyncがおすすめです。

 

SugarSyncの場合はパソコン上にあるフォルダを指定しておけば自動で同期しますので、
最初に設定さえしておけば、あとは何もしなくてもバックアップできている、ということになります。
(Dropboxにはない機能です)

 

また使用できる容量はドロップボックスが最大100GB迄なのに対して、
SugarSyncは500GBまでの設定があります。

 

サポート面でもSugarSyncだと日本語対応で安心

ドロップボックスは英語版なのに対して、SugarSyncは日本語対応ですし
有料版であれば、メールサポートの他に電話サポートもしてくれるのでサービス面でも優れているといえます。

 

無料プランもSugarSyncのほうが容量が多い

Dropboxの無料プランの容量が2GBなのに対して、
SugarSyncの無料プランの容量は5GBと、こちらもSugarSyncのほうが優れています。

 

有料プランの比較

有料プランでもSugarSyncだと日本円で決済できるのでわかりやすくて安心です。

Sugarsync

 

Dropbox

 


結論:PCデータのクラウドバックアップはSugarSyncがオススメ

これまでの比較から分かるように、
パソコンのデータを自動でオンラインストレージへバックアップするには、
DropboxよりもSugarSyncのほうがオススメです。

 

私自身もSugarSyncを使ってPCデータのクラウドバックアップを自動で行なっています。

 

 

 

以上の理由から、DropboxやYahoo!ボックス、Mozyなどよりも、
SugarSyncのほうがクラウドバックアップに適しているため、
当サイトではオンラインストレージのSugarSyncを推奨しています。