SugarSyncの4つの特徴について

Sugarsync(シュガーシンク)の4つの特徴

数あるオンラインストレージのサービスの中で、
このサイトでは「Sugarsync(シュガーシンク)」をおすすめします。

 

ここで、SugarSyncの特徴をいくつかご紹介します。

 

専用の無料ソフトをインストールして使用するサービスだから楽チン

オンラインストレージサービスの中には
アカウントを取得してブラウザ上だけでデータのやりとりをするものもありますが、
SugarSyncの場合は無料ソフト「Sugarsyncファイルマネージャー」をインストールして、
最初に同期させるフォルダやファイルを選択すれば、データを更新時に自動でバックアップしてくれるので、
いちいち更新したデータをアップロードする作業が必要ありません。
(※インターネットに接続している場合)

 

 

フォルダーやファイルごとの同期が自由に設定可能

複数のパソコンでデータを共有する場合など細かく設定できるので、
使用しているパソコンの状況に応じて様々な設定が可能です。
これはSugarsyncならではの特徴です。

 

 

同時に複数の相手にデータを送る時に便利な「パブリックリンク」機能

SugarSyncでは、送りたいファイル毎に専用のURLを発行することができます。
このURLを「パブリックリンク」といいます。
パブリックリンクをメールで送ると、メールを受け取った相手はURLをクリックするだけで、
データを簡単にダウンロードすることができます。

 

例えば、ある画像をメールで送りたい場合、「パブリックリンクの取得」でURLを発行し、

 

メールに貼り付けます。

 

このメールを受け取ったら、URLをクリックするだけでその画像をダウンロードすることができます。

 

URLを記載するだけですので、ファイル容量を気にすることなく、どんなファイルでも送ることができます。

 

 

SugarSyncならPC上にある様々なファイルをアップロード可能

ファイルの種類やサイズには特に制限はありません。
ただし、SugarSyncファイルマネージャー(注1)を使用しない場合はアップロードは100MB、ダウンロードは2GBまでに制限があります。
※Program Filesフォルダについては同期は可能ですが、プログラムが正常に動作しない可能性があります。
(注1)「パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法」参照

 


有料版、無料版の違い

SugarSyncには無料のものと有料のものがあり、
無料版は5GBまで、有料版は30GB〜500GBまでのプランがあります。

 

料金は以下の表の通りです

 

容量以外にも有料版では電話サポートもついています。

 

 

 

当サイトでは「大災害が起きたりパソコンが故障したときなどに、
すべてのデータを簡単に復旧できるように、
パソコン内のすべてのデータを自動でクラウド上へバックアップ」することを推奨しています。

 

ですので無料版ではまず容量が足りませんので、
SugarSyncの有料版の利用をおすすめしています。

 

有料版と言っても1番安いプランで月額500円ほどで使えるのでかなりお得です。