外付けHDDへの二重、三重のバックアップのススメ

外付けHDD(ハードディスク)への二重、三重のバックアップのススメ

このサイトではオンラインストレージ「SugarSync」へのクラウドバックアップを推奨しています。

 

クラウド上へバックアップをしておくことで、
パソコンのあるオフィスや自宅が被災してパソコンが使えなくなっても、
新しいパソコンやスマートフォン、タブレット端末からすぐにデータを復元することができるからです。

 

しかし、お仕事で使う大切なデータや二度と撮れない大切な写真、ビデオファイルなどは
さらに外付けハードディスク(外付けHDD)へ毎日自動バックアップをとっておくと安心です。

 

外付けハードディスクへのバックアップは

  • (1)パソコン内のすべてのデータのバックアップ
  • (2)マイドキュメント内などよく使うファイルの世代バックアップ

の2つの形式のバックアップをオススメしています。

 

外付けハードディスクを2台買って、
「パソコン内のすべてのデータのバックアップ」と「マイドキュメント内などよく使うファイルの世代バックアップ」
どちらのバックアップも実践されることをオススメします。

 

 

「パソコン内のすべてのデータのバックアップ」とは?

マイドキュメントの中のファイルはもちろん、
インストールしたソフトウェアなど、パソコンの全データをバックアップします。

 

万が一パソコンが故障してしまっても、
ほぼまったく同じ状態にパソコンを復元させることができます。

 

「マイドキュメント内などよく使うファイルの世代バックアップ」とは?

「あ、間違えてファイルを上書き保存してしまった…このファイルを昨日の段階に戻したい…」
ということ、よくあるかと思います。

 

外付けハードディスクへ世代バックアップをしておくことで、
「●年●月●日時点のファイル内容」をそれぞれバックアップしておくことができますので、
例えば該当ファイルの昨日の段階の内容を簡単に確認、復元させることができます。

 

ただ、毎日世代バックアップをしてしまうと外付けハードディスクの容量がいくらあっても足りませんから、
「1週間分の世代バックアップ」などをしておくといいかもしれません。
(外付けハードディスクの容量に合わせてご検討ください)

 

なぜクラウドバックアップだけじゃなく外付けHDDにもバックアップを?

当サイトで推奨しているオンラインストレージ「SugarSync」へのクラウドバックアップを行うことで
全自動であなたの必要なデータ、ファイルのバックアップが可能となります。

 

しかし、SugarSyncのサーバが一時的にアクセスしにくい状況が起こる、という最悪の事態や、
ネット接続をしていないパソコンでの作業中にすぐに少し前のデータを復元したいときなどは
外付けハードディスクにバックアップしたデータを利用することができます。

 

SugarSyncによるクラウドバックアップ×外付けハードディスクによるバックアップで
とても強固にあなたの大切なデータを災害やトラブルから守ることができます。

 

外付けハードディスクへのバックアップの流れ

外付けハードディスクへのバックアップの流れとしては、
大まかには以下のとおりとなります。

 

  • (1)外付けハードディスクを手に入れる
  • (2)外付けハードディスクとパソコンを接続する
  • (3)バックアップ用ソフトをパソコンにインストールし設定する
  • (4)指定したスケジュール通りに自動でデータをバックアップ

 

1つずつ解説していきます。

 

 

(1)外付けハードディスクを手に入れる

まず、外付けハードディスクを1つ買ってください。

 

外付けハードディスクを選ぶときのポイント
  • バックアップ用ソフトが付属しているもの
  • 1TB以上の大容量のもの
  • PCがUSB3.0に対応している場合はUSB3.0に対応したHDD

 

 

Amazonだと外付けハードディスクが送料無料でしかも量販店より安いです

 

 

Amazonでバックアップソフト付き外付けハードディスクを探してみる

 

 

(2)外付けハードディスクとパソコンを接続する

外付けハードディスクを購入したらパソコンと接続します。

 

接続方法は主にUSBケーブルでの接続か、
無線LANの接続などがあります。

 

安定して、かつバックアップや復元のスピードが高いのはUSB接続です。

 

さらにパソコンがUSB3.0に対応しているのであれば、
USB3.0対応の外付けハードディスクを買うことで
もっとバックアップや復元のスピードが速まります。

 

 

(3)バックアップ用ソフトをパソコンにインストールし設定する

ぜひバックアップ用ソフトの付属している外付けハードディスクを買ってください。

 

外付けHDDに付属しているバックアップソフトをパソコンにインストールして、
自動バックアップのスケジュール設定をします。
(毎日指定した時刻になると勝手にバックアップされる設定が楽チンでおすすめです)

 

 

(4)指定したスケジュール通りに自動でデータをバックアップ

あとはパソコンと外付けハードディスクをUSBなどでつなげておくことで、
バックアップソフトのスケジュール通りに自動でバックアップをしてくれます。

 

 

 

外付けハードディスクへのバックアップは
SugarSyncを使ったクラウドバックアップとはまた別の目的があります。

 

クラウドバックアップと外付けハードディスクへのバックアップの二重バックアップで、
より便利に、そして安心してパソコンで仕事をすることができます。