パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

SugarSyncの一番便利なところは、最初にフォルダを指定しておくだけで、
パソコン上のデータが自動でバックアップ(同期)されるという点です。

 

同期とは、同じデータを複数の場所に保存している場合に、
ある一ヶ所でデータが更新されると他の場所で保存されているデータも自動的に変更され、
常に同一性が保持されることをいいます。

 

例えば「My Documents」のフォルダをSugarSyncに同期させておくと、
その中のデータを更新する都度SugarSyncでも更新されますので、
わざわざバックアップのために手間や時間をかける必要がなくなります。

 

重要なデータ・消えては困るデータを
そのSugarSyncと同期しているフォルダに必ず保存するようにすれば、
常に最新版がバックアップされるというわけです。

 

ですのでマイドキュメント全体をSugarSyncで同期設定しておけば、
マイドキュメント内のすべてのフォルダ・ファイルが常にクラウドバックアップできます。

 

 

それでは、SugarSyncとパソコン上のフォルダを同期させる方法を説明します。

 

 

まだSugarSyncの登録、セットアップが完了していない方はこちら

 

 

【SugarSync Manager】のアイコンをクリックします。

パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

 

 

【同期フォルダの管理】をクリックします。

パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

 

 

【SugarSyncにフォルダを追加】をクリックします。

パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

 

 

SugarSyncと同期させるフォルダを選択します。

My Documentsを選択する場合は□にチェックを入れます。
するとMy Documentsの中にあるデータはすべてSugarSyncと同期されます。
パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

 

 

My Documentsの中のフォルダをピックアップして同期することもできます。

 

※下の図ではMy Documentsの中にある営業部のフォルダを選択しました。
パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

 

 

画面左に営業部のフォルダが追加され【OK】で同期を開始します。

パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

 

 

これでSugarSync(クラウド上)への自動バックアップの設定は完了です

このようにして同期させたフォルダの中にあるデータは、
パソコン上で操作・更新されるたびにSugarSyncでも同期され、
自動でバックアップされるという仕組みになっています。
パソコンの重要なデータをSugarSyncへ自動バックアップする方法

 

 

 

以上の流れでパソコン上の重要なデータやファイルを
オンラインストレージ「SugarSync」へクラウドバックアップさせることができます。

 

ファイルを新しく作ったり、変更しても、
勝手に完全に全自動でファイルをバックアップしてくれますから、
あなた自身は特にバックアップについて意識する必要もありません。

 

設定自体も簡単ですし、1度設定してしまえばあとはほったらかしなので、
ぜひやってみてください。