SugarSyncで大容量ファイルをやり取りする方法

SugarSyncで大容量ファイルをやり取りする方法

パブリックリンクを使えば、大容量のファイルでもメール1つで送れます

 

パブリックリンクはファイルごとに割り当てられるURLのことで、
パブリックリンクをメールで送れば、受け取った相手がリンクをクリックするだけで
簡単にファイルのダウンロードができます。

 

無料版では25MB、有料版だと2GBまでのファイルを送ることができます。

 

では、パブリックリンクでのファイルの送信をご説明します。

 

 

転送したいファイルを選択して右クリック→【パブリックリンクの取得】をクリック

SugarSyncファイルマネージャーの管理画面で、
転送したいファイルを選択して右クリック→【パブリックリンクの取得】をクリックします。

 

 

メールの本文にパブリックリンクのURLを貼り付けます。

メールソフトを開いて本文に右クリック【貼り付け】でパブリックリンクのURLを貼り付けます。
後は送りたい相手にメールを送信すればOKです。

 

 

メールを受け取った開いては、メール内のURLをクリックします。

メールを受け取った相手はURL(パブリックリンク)をクリックすることで
ファイルをダウンロードすることができます。

 

 

 

メールに重たいファイルを添付すると、正しくメールが遅れなかったり受信できなかったりします。

 

そんなときはSugarSyncのパブリックリンク機能を使えば、
簡単に重たいファイルも送ることができます。