SugarSyncで他者のパソコンとフォルダを同期する(フォルダの共有)

SugarSyncで他者のパソコンとフォルダを同期する(フォルダの共有)

「フォルダの共有」は、フォルダを他者のパソコンと同期し共有することができます。
フォルダごとに同期先を設定できますし、常に最新の情報が更新されます。

 

では「フォルダの共有」について説明します。

 

 

同期フォルダの管理から【SugarSyncにフォルダを追加】をクリックします。

 

 

他者のパソコンと同期するフォルダを選び□にチェックを入れます。

 

 

【営業部】のフォルダが追加されたので、【OK】をクリックして保存します。

 

 

営業部のフォルダを右クリックし【フォルダの共有】をクリックします。

ファイルマネージャから、営業部のフォルダを右クリックし【フォルダの共有】をクリックします。

 

 

フォルダを共有する相手のメールアドレスを入力し【送信】をクリックします。

 

 

営業部のフォルダと共有しましたので【OK】をクリックします。

 

 

【フォルダに参加】をクリックします。

メールを送った相手のこのようなメールが届いていますので、【フォルダに参加】をクリックします。

 

 

共有フォルダの確認が出来ます。

メールアドレスとパスワードを入力しログインすれば、共有フォルダの確認が出来ます。

 

 

 

職場の同僚だったり、仕事のパートナーだったり、
共通のプロジェクトを企画しているときはこの機能とても便利です。

 

プロジェクトで必要なファイルを1つのフォルダにまとめて管理して、
SugarSyncを使ってフォルダを同期することで特に意識することなく、
自動で新しいファイルや変更された最新のファイルを共有することができます。