SugarSyncのマジックブリーフケースの活用法について

SugarSyncのマジックブリーフケースの活用法について

複数のパソコンでデータを同期する上で便利なのが「マジックブリーフケース」です。

 

マジックブリーフケースは、
SugarSyncマネージャーをインストールと同時にパソコンと同期しているフォルダです。

 

1つのアカウントで使用しているすべてのパソコンと情報を共有できるので、
ちょっとしたファイルや全体で共有したいようなファイルなら、
マジックブリーフケースを使うのが設定などの必要がなく簡単です。

 

それにデータのやりとりをUSBメモリーなどでやる作業もなくなりますので作業の効率化になります。

 

SugarSyncをセットアップすると自動で「マジックブリーフケース」のフォルダが追加されます。

 

WindowsXPとWindows7は「マイドキュメント」
WindowsVISTAは「ドキュメント」フォルダに追加されます。

 

 

 

マジックブリーフケースはクラウドバックアップに直接の関係はありません。

 

しかし、ノートパソコンとデスクトップパソコン、スマートフォン、タブレット端末など
いくつかの端末とファイルを同期するときにとても便利な機能です。

 

例えば、スマホで撮った写真をマジックブリーフケースに入れておけば、
パソコンのマジックブリーフケースにも写真ファイルが入りますので印刷や編集もしやすくなりますね。